炊飯器の選び方のポイントは2つ!圧力IHか非圧力IHで決まる!

(スポンサーリンク)

炊飯器を買い替えたいけど種類が多すぎて選べない

今の炊飯器はご飯がやわらかめだから、次はかためのご飯が炊ける炊飯器がいいなぁ

ともとも

確かに炊飯器って価格も機種も無数にありますよね~
選び方のコツ!教えますよ!!

炊飯器選びでの悩み
  • 機種や価格の幅が多すぎて選びにくい
  • どの機種が【やわらかめ】・【かため】に炊ける炊飯器なのかが分からない
  • 炊飯器を選ぶポイントが分からない
この記事で分かること
  • 炊飯器を選ぶ時のポイントが分かる
  • 【やわらかめ】に炊ける炊飯器が分かる
  • 【かため】に炊ける炊飯器が分かる
筆者はこんな人

僕は家電量販店に勤務して20年以上で、今も現役の店員です。

炊飯器選びに失敗したお客様・成功したお客様からの意見をたくさん聞いています。

家電のスペシャリストだよ!

まずは炊飯器にはどんなものがあるのか!ゆるっと説明していきます。

(スポンサーリンク)

目次

炊飯器の種類

炊飯器は価格の安いもの(数千円)~高価なもの(10万円以上)まで様々です。

炊飯器の加熱方式には大きく分けて3つの加熱方式があります。

炊飯器の主な加熱方式
  • マイコン式
  • IH式
  • 圧力IH式
アイリスオーヤマ公式通販サイトより

では、それぞれの加熱方式について説明します。

マイコン式

マイコン式の炊飯器はヒーターで内釜の底の部分を加熱する方式です。

機種によりフタ(上部)の部分も加熱するものもあります。

炊飯器の中では一番安価なモデルです。

IH式

IH式は、内釜周囲の加熱コイルにより内釜自体を発熱する加熱方式です。

内釜自体が発熱するので、全体を加熱できます。

圧力IH式

圧力IH式はIH式に更に圧力を加えて加熱する方式です。

圧力をかけることで沸点が上がり、より高温での過熱が可能となります。

炊飯器選びのポイント

ズバリ炊飯器を選ぶポイントは加熱方式にあります。

ですが、この加熱方式の事を理解しているお客様はなかなかいないです。

この加熱方式のポイントを理解すれば、難しい炊飯器選びも

かなり簡単になるはずです。

加熱方式による炊きあがりの特徴

マイコン式の特徴

とにかくコスパ重視のモデルで、可もなく不可もなくな炊きあがり

釜の底を加熱するので、炊きムラ注意です。

IH式の特徴

全体を加熱するので炊きムラが少なく、おいしく炊き上がる。

ご飯に弾力がしっかりあり、【かため】

圧力IH式の特徴

全体を加熱するので、炊きムラが少ない

圧力により高温で加熱できるので【甘み】がしっかり出て、【やわらかめ】

ニーズに合わせた炊飯器選び

ここまで説明してきた加熱方式別のポイントを参考に

ニーズ別のおすすめ炊飯器の例を紹介していきます。

とにかく安さ重視の方には

コスパを求めるなら マイコン式 炊飯器

一人暮らしの学生や、短い期間の単身赴任など

とりあえず炊ければ値段は安い方がいいという方におすすめ。

¥8,980 (2021/05/18 00:47時点 | Amazon調べ)

【かため】のご飯が好きな方には

しゃっきりと【かため】のご飯を求めるなら IH式 炊飯器

【やわらかめ】のご飯が好きな方には

【かため】より【やわらかめ】のご飯を求めるなら 圧力IH炊飯器

【甘み】重視のご飯が好きな方には

【やわらかめ】同様【甘み】重視のご飯なら

やはり 圧力IH炊飯器

長時間保温したい方は

長時間保温を求めるなら一択 東芝 真空圧力IH炊飯器

通常炊いたご飯の保温時間の表記は最大で24時間

実質12時間も経てばパサついたり、黄ばんできます。

でも東芝の真空保温の保温時間は40時間と、ずば抜けて長く保温できます。

蒸気が出ない炊飯器

炊き上げ時に蒸気を出さない炊飯器なら 三菱 蒸気レス炊飯器

主要メーカーのプレミアムモデル炊飯器

¥82,275 (2021/05/19 01:07時点 | Amazon調べ)
¥60,500 (2021/05/19 01:08時点 | Amazon調べ)

超プレミアム炊飯器(保温機能なし)

ご飯のおいしさを追求し、保温機能を取っ払った高級モデルもあります。

デザインのレベルも高く、持っているだけでもステータスになりますね。

蒸気で炊飯するBALMUDAの炊飯器

100分の1ミリの精度を誇るホーロー鍋の炊飯器

まとめ

炊飯器の主な加熱方式
  • マイコン式
  • IH式
  • 圧力IH式
アイリスオーヤマ公式通販サイトより
マイコン式の特徴

とにかくコスパ重視のモデルで、可もなく不可もなくな炊きあがり

釜の底を加熱するので、炊きムラ注意です。

IH式の特徴

全体を加熱するので炊きムラが少なく、おいしく炊き上がる。

ご飯に弾力がしっかりあり、【かため】

圧力IH式の特徴

全体を加熱するので、炊きムラが少ない

圧力により高温で加熱できるので【甘み】がしっかり出て、【やわらかめ】

とにかく安さ重視の方には

コスパを求めるなら マイコン式 炊飯器

一人暮らしの学生や、短い期間の単身赴任など

とりあえず炊ければ値段は安い方がいいという方におすすめ。

【かため】のご飯が好きな方には

しゃっきりと【かため】のご飯を求めるなら IH式 炊飯器

【やわらかめ】のご飯が好きな方には

【かため】より【やわらかめ】のご飯を求めるなら 圧力IH炊飯器

【甘み】重視のご飯が好きな方には

【やわらかめ】同様【甘み】重視のご飯なら

やはり 圧力IH炊飯器

長時間保温したい方は

長時間保温を求めるなら一択 東芝 真空圧力IH炊飯器

通常炊いたご飯の保温時間の表記は最大で24時間

実質12時間も経てばパサついたり、黄ばんできます。

でも東芝の真空保温の保温時間は40時間と、ずば抜けて長く保温できます。

【かため】のご飯を求める方は

筆者は10年近く圧力IH炊飯器を使っていましたが、ず—っと【やわらかめ】の食感に不満をもっていました。

買い替えの時に『次こそは【かため】に炊ける炊飯器にしたい!』と探して、今の炊飯器に巡り合いました。

僕が使っているのはこれ!

ともとも

チョット【かため】のご飯に大満足です!

ともとも

少しでも参考になれば幸いです。
ありがとうございました。

(スポンサーリンク)

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる